Gushユーザーにおすすめしたいアクセスアップのために必要な記事の書き方

公開日: 

当テーマは最低限のSEOを意識した構成になっています。

検索サイトからの流入を増やすために重要なポイントは、適切な見出し設定。Gushで最も効果が出る書き方をご紹介します。

基本構成と見出しの使い方

記事構成は以下のように書くことを前提としたつくりになっています。

記事タイトルに<h1>を割り当てていますので、記事内見出しは<h2>以降を使用してください。

見出しを適切に設定することで、「記事が読みやすくなる」「検索エンジンに構造を伝える」という2つの効果が出ます。

<h2>→<h3>→<h4>……という順序を守るようにし、キーワードや共起語を含めるようにしましょう。

見出しをもとに自動的に目次を生成してくれるプラグインが便利です。

http://naifix.com/table-of-contents/

WordPressで見やすい目次を簡単に作る方法

CSS設定の注意点

ひとつのCSSにスマホ・タブレット・PC用の記述があるので、ブラウザの横幅を変えて見た目を確認しながら設定してください。

FirefoxのアドオンFiresizerを使うと一発で指定した横幅に変更できます。

レスポンシブデザインに慣れないうちは、最小幅のスマホから設定していく癖をつけておくとカスタマイズしやすくなります。

効果が出る記事の書き方

見出しの使い方以外にも、段落や画像の使い方を学ぶことでより一層アクセスアップが見込めます。

ブログ初心者が最低限覚えておくべきブログの書き方10ヶ条を参考に記事を書いてみてください。

たった3ヵ月継続するだけで、検索サイトからの流入がどんどん増えるのがわかるはずです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑